えんおうさん的パチスロ名機列伝1

名機列伝第1回目

ここではえんおうさんが過去に打った台を中心にこれは名機!と思うものをその台にまつわるエピソードなども交えながら紹介していきます。

あくまでえんおうさんが打った事のある台に限られますので広く名機とされる台でも選出されない場合もありますのであしからず。

記念すべき第1回の名機は・・・

クランキーコンドル!

4号機
【メーカー】 ユニバーサル販売
【タイプ】Aタイプ
【設定6の機械割】115%

えんおうさんが初めて打ったパチスロですでにブログにも1度書きましたね。

小役狙い、リプレイハズシをしないと設定6でも機械割ギリギリ100%という台でしたが、通常時の小役狙い+BIG中の小役狙い&リプレイハズシを行うと設定1でも機械割100%を軽く超えるスペックとなり話題を呼びました。

まさにリプレイハズシを世に広めた台であり、コンドルの登場以降リプレイハズシが当たり前となりました。

設定4〜6のBIG確率が1/241と同じで、設定5と6に至っては、REG確率も1/381と変わらない機種でした。

設定5と6の違いは簡単に言うと通常時の小役確率でした。

当時の台には小役カウンタというものが搭載されていて、小役を取りこぼしたりして小役が揃わない状態が続くと内部的に小役高確率状態となり、小役が揃いやすくなるというものでした。

この機能を使って設定判別などができたのですが、コンドルもこの小役カウンタの性能を利用して設定6が判別できたのです。
リーチ目も豊富で

上段青7テンパイの2確目
通称「青テン」はあまりにも有名。

実はえんおうさんがパチスロを打ち始めた時にはコンドルはなくなりつつある時期だったのでそこまで打ち込んではいません。
しかし、えんおうさんが初めて打ったパチスロであり、間違いなく影響を受けた台の1つです。

【エピソード】
知人のパチプロのAさんが某店でコンドル全台設定6というイベントをやっていた際に来店し、全台設定判別をしたところ、1台も設定6がなかったので店員に文句を言ったところ、店員から

「店と客とは騙し合いだ!」

と言われたそうです(笑)

当時はこんなに堂々とガセイベントを行っていたようですね。

5号機からパチスロを打ち始めた方には何の事やら良く分からないと思いますが、何か聞きたい事などあればお気軽に聞いてくださいませ〜
懐かしと思った方も、そうでない方も同じスロット好きの仲間として応援してくださいまし。

パチスロ稼働日記はコチラ
↓↓↓
にほんブログ村テーマ パチスロ稼働日記まとめへ
パチスロ稼働日記まとめ
----------sponsored link----------
↓ 応援よろしくお願いします! ↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
★ オススメ商品♪ ★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

学生時代からパチスロを始めて18年くらいになります。 卒業後もパチスロで生計を立ていましたが、4号機後半に現在の会社に就職し、今は月に数回打ちに行く程度です。 今も昔も基本は朝から設定狙いでハイエナはあまりしません。 稼働日数は少ないので、過去の稼働や思い出、たまに仕事のことなども書いて行こうと思います。 どうぞ皆様よろしくお願いいたします。