【昔話】出ていると評判のスロット専門店Rに行ってみると驚きの光景が!

H店のアステカで店長に嫌われていることが発覚

前回の記事はこちらからどうぞ

【昔話】H店に時期遅れで導入された新台「アステカ」を4人で狙った結果!

H店に時期遅れで導入された新台の「アステカ」を大学の友人を交えて4人で打ちに行った結果は一人10,000円くらいのショボ勝ち。

後日系列店で働いている

「ひえん」さんから聞いたところによると、設定6を入れる予定だったようなのだが、えんおうさんとたいえんさんが並んでいるのを見た店長が、設定6だった台を設定5にしたとのことだった。

この店長に嫌われていることを痛感した「えんおう」と「たいえん」はしばらく他の店に打ちに行き、H店にはあまり打ちに行かなくなっていた。

そんな時ある店の評判を聞きつけた「えんおうさん」と「たいえんさん」はその店に行ってみることにした。

その店は「しん」がジグマっているW店から割と近いお店のようだった。

2人で車に乗ってその店に向かい到着すると

あっ!

この店!

そう、この店は何とえんおうさんが初めて一人でパチスロを打ったお店であった。
↓↓↓
【昔話】初めて一人で打ったパチスロは

以前にこの店に初めて来た時は、この店はパチンコ併設店だったが、いつの間にかスロット専門店になっていた。

そしてその時は設定5、設定6という怪しい札が付いていたが普通に空いている過疎店だった。

当時はスロットの人気が段々と出始めて増台をするお店が増えてはいたが、スロット専門店はまだ少なく、珍しい方だった。

中に入ってみるとスロット専門店だけに人気機種がズラリと並んでいる!

特に「大花火」、「アステカ」がメイン機種のようで台数が多い。

そして店の謳い文句は

「設定6!一万枚にこだわるお店!」

ホールを回ると確かに出ている。

写真サービスを行っており、店内に一万枚突破した方の写真がたくさん貼ってある。

H店の大花火も出ていることは出ているが、一万枚なんてほとんど見たことがない。

使っていても設定5、そして大量獲得機なので3,000枚くらいならペロッと出てしまう機種なので設定6は使っていなかったのだろう。

事実この店長はW店にいる時にもハナビに設定5をたくさん入れてくれるが、設定6が入っていることはなかった。
(設定判別をしたので間違いない)

覚えているラインナップは

・大花火
・アステカ
・ワードオブライツ
・B-MAX
・グランシエル
・ルパン三世
・デュエルドラゴン2
・ディノベイダーB
・マリーンバトル
・キングオブザタイガー
・エヌジェーCT
・ディスクアップ
・リアルボルテージ2
・カリオカ

などなど

パチンコ併設店ではまずないであろうラインナップ。

そして当時はイベントと言うものをしているお店は少なかったのだが、このお店はスロット専門店ということもあり、毎日何かしらのイベントを行っていた。

さらにポイントカードを作ると、ビッグ2回(偶数回数)に付き1つハンコを押してもらえて(Bタイプ、Cタイプは3回に1個)スタンプ100個で1冊満タンになり、それを5冊溜めると好きな機種の設定6を打てるというサービスを行っていたのだ!

見た感じ高設定をしっかり使っているのは間違いない。

そこであるイベントに目を付けて「えんおう」と「たいえん」はそのイベントの日に打ちに行くことにしたのであった。



パチスロ稼働日記はコチラ
↓↓↓
にほんブログ村テーマ パチスロ稼働日記まとめへ
パチスロ稼働日記まとめ
----------sponsored link----------
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
★ ホール&機種情報はコチラで ★
★ オススメ商品♪ ★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

学生時代からパチスロを始めて18年くらいになります。 卒業後もパチスロで生計を立ていましたが、4号機後半に現在の会社に就職し、今は月に数回打ちに行く程度です。 今も昔も基本は朝から設定狙いでハイエナはあまりしません。 稼働日数は少ないので、過去の稼働や思い出、たまに仕事のことなども書いて行こうと思います。 どうぞ皆様よろしくお願いいたします。