パチスロ 稼働日記 攻略 昔話 機種説明 設定看破 お仕事

昔話

【昔話】パラダイス店がハナビの設定5以上を使わなくなり途方に暮れていた時に新たな店を発見する!

投稿日:2017年8月6日 更新日:

パラダイス店がハナビに設定5以上を使わなくなる

前回までのお話
↓↓↓
【昔話】パラダイス店で勝ち続ける日々から一転

パラダイス店で毎日ハナビの設定5以上を打つことができて安心していたころそれは起こりました。

店員の「ひえんさん」が衝撃的な一言を発したのです。

「あんたらが毎日設定5以上に座っているから今後は設定4しか使わないって店長が話してたよ」

この日以降、この店で設定判別をしてもハナビに設定5以上の台は見つからなくなってしまった。

こうして「えんおう」と「しん」は途方にくれるのであった。

-スポンサードリンク-

ハナビの設定5以上の台を全く打てない日々が続く

一方ハナビの両角台が設定5、設定6という謎の店(O店)を見つけた「たいえん」はというと不満を募らせていました。

「たいえん」から電話が掛かってきました。

えんおう

「もしもし。」

「どうしたの?」

たいえん

「やってられねえよ。」

「あみばと一緒に店探しに出かけて俺が行ってみようと言った店なのに、毎日「あみば」が設定6の台で俺は毎日設定5に座らされるんだよ。」

どうやらO店は「たいえん」が紹介した店なのに、1回も設定6には座らせてもらえない様子だった。

えんおうさんはというと、W店に行き、設定判別をするもやはり設定5以上の台は見つからない日々。

だが、設定の入れ方と朝一のガックンは以前のように使えたので、前日のハマり台でガックンした台を打ったりしていた。

おそらくこの台は設定4なのだが、設定判別を覚えてから、設定5以上ある安心感というものを味わってしまったので、推定設定4では満足できないし、安心して打つことができなくなってしまったのだ。

ていうか設定4出ないし。

基本はW店に出入りしていたのだが、「あみば」が用事があってO店に来れない日はえんおうさんもO店に行き、設定5、または設定6のハナビを打つ日々だった。

このように、あみばがいない日しかO店に行けないため、以前のように稼げなくなってしまったのだった。

-スポンサードリンク-

えんおうさんが新たな店を発見する!

ある日、「あみば」と「たいえん」がO店にいるか分からなかったので店に行ってみると、二人ともしっかり両角台に座っていたので、諦めてO店を後にした。

帰っても暇なので、二人が打っている店からほど近い(車で3分くらい)店に立ち寄ってみると、ハナビの設置台数は20台ほどと多かったのでちょっと打ってみることにしたのだ。

投資3本くらい(全然覚えていないが)でビッグを引き、いつも通り設定判別をしてみると

設定5以上が確定!

えっ!?

簡単に見つかっちゃったけど。

この日は朝大学で講義を受けてから店に行ったので午後から打ち始めたのだが、3,000枚ほどは出て帰宅。

そしてその日の夜。

たいえんさんに電話をかけた。

えんおう

「もしもし」

「今日たいえんがいる店に行ったけど、あみばと二人で打っていたので近くのS店のハナビを打ったんだけど、普通に設定5以上あったよ」

たいえん

「えっ!?マジで」

どうやらそのS店は、昔はあまり出していなかったとのことで偵察には行かなかったようだった。

そこで二人で相談。

あみばに教えると、今と同じような状況になってしまう可能性があるので、まずは二人でS店に行ってみてある程度店の状況を把握してからあみばに話すことにしよう。

そして二人で見つけた店だという既成事実を作り、今のような状況を避けるようにしようと。

翌日から「えんおう」と「たいえん」の二人でS店に朝から行くことにした。

朝の並びはそこそこだが、ハナビは台数が多いこともあって満台にはならなかった。

他に設定判別をしているお客さんもいないので、周りの状況を見ながら設定判別をしていくと、見事二人とも設定5以上をツモることができた。

これは完全に運が良かったと言うしかない。

えんおうさんが一人で店に来てハナビを打った時に、その台が設定5以上でなければ、すぐにヤメて帰ってしまったと思う。

たまたま最初に座った台が設定5以上だったため、この店がちゃんと設定を使っている店だと気付くことができたのだ。

それからしばらく通ってみたところ、毎日しっかり設定5以上をツモることができて、店のクセも分かってきて朝から行けば早い段階で設定5以上をツモることができるようになってきたのである。

1ヶ月くらいしてから「あみば」にS店の存在を教えたのだが、今回は「えんおう」と「たいえん」が先に見つけた店なので、「あみば」は何も言えなくなり、S店では大人しく打っていた。

こうして二人の作戦は成功し、新しくS店での生活がスタートしたのであった。

えっ?

「しん」はどうしたかって?

「しん」は車がないのでS店まで自力で来れないため、W店で1人で打っていたのである。


いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます!
応援クリックをよろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

-スポンサード リンク-

-スポンサード リンク-

-スポンサード リンク-

-スポンサード リンク-

-昔話
-

執筆者:


  1. […] 本格的にパチスロを打ち始めてW店からS店にホームを移した話の続きです。 ↓↓↓ 【昔話】パラダイス店がハナビの設定5以上を使わなくなり途方に暮れてい… […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【昔話】初めて一人で打ったパチスロは

初めて一人でパチスロを打った時の話 前回初めてパチスロを打った話を書きましたが、今回は1人で初めて打った時のお話しです。 初めてパチスロを打った日から数ヶ月後のことです。 大学生だったえんおうさんは、 …

【昔話】パチンコ屋でバイトを始めたきっかけ。そしてクビになるまで・・・【前編】

パチンコ屋でバイトをしていた時の話 前の昔話で少し触れましたが、えんおうさんは学生時代パチンコ屋さんでアルバイトをしていました。 バイトを始めたのはちょうど「初めてパチスロを打った時」と「初めて1人で …

【昔話】新しく見つけたS店で勝ち続ける日々。そして交換率の変わった日。

S店でパチスロを打ち続ける日々 本格的にパチスロを打ち始めてW店からS店にホームを移した話の続きです。 ↓↓↓ 【昔話】パラダイス店がハナビの設定5以上を使わなくなり途方に暮れていた時に新たな店を発見 …

【昔話】パラダイス店で勝ち続ける日々から一転

毎日ハナビの高設定を使っている店で常勝の日々 前回の続きです。 まだ読んでいない方はコチラをどうぞ。 ↓↓↓【昔話】新しい店でライバル出現!しかしハナビの設定判別を覚えて常勝街道まっしぐらの日々! ラ …

【昔話】本格的にパチスロを打ち始める

バイトをクビになり、違うパチンコ屋でバイトしていた頃 I店をクビになってからのえんおうさんは今度は違うパチンコ屋さんでアルバイトをしていました。 パチンコ屋でのアルバイト経験があったため、新しいバイト …

-スポンサード リンク-

-スポンサード リンク-




にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930