ゴッド凱旋の設定狙いに挑む!2回目のリプ3連からG-STOPに当選!高設定は掴めているのか!?【序】

1月最後はミリオンゴッド-神々の凱旋-に朝から挑む

さて、本日は1月最後の稼働になります。

この日の対象機種は・・・

そう、神!

神対象の日なのでおそらく設定6は入ると思われます。

そこで悩むのがどちらにするか・・・

(注:リングにかけろ1のゼウス)

(注:聖闘士星矢の冥王ハーデス)

そう、凱旋にするかハーデスにするか。

迷ったのだが、ハーデスを打つと

きっとこのワンワンがたくさん出てくると思ったのでゴッド凱旋にすることに。

台数も多いので。

えっ?

この前凱旋でまぐれ勝ちして調子に乗ってるんじゃないかって?

いっいや、そんなことはないです。

この日にゴッドを打つことは前から決まっていたことなのです。

休日に行って良いと許可が出た日がピエロと神の日だけだったのです。

だから神を選んだ。

当日お店に行くと並びは40名といったところなので、よっぽど悪い番号を引かなければ台は取れそう。

抽選番号は8番!

よし、これなら台は確実に取れる。

問題はどの台を取るかなのだが正直良く分からない。

一応凹み台を数台ピックアップして入場するとえんおうさんより前の方はだいたい凱旋に向かっている。

そしてピックアップした数台の中から1台を確保して実戦スタート!

-スポンサードリンク-

開始100ゲームほどでリプ3連を2回引きG-STOPに当選!

とりあえず変更で良いモードにいて欲しい。

そして早く当たって欲しい。

そう思い回すこと20ゲームほどで。

激熱出現!

するも何も起こらず。

一体何が激熱だったの!?

特に何を引いたかすら覚えていない。

いきなりのガセに不安を覚えつつ100ゲームほど回すとリプ3連を引く。

一応勉強してきたので設定差のあるところは頭に入れてきました。

ここでG-STOPに入るといきなりプラス要素なので大いに期待する!

しかし普通にハズレ。

まあそんなにうまくいかないよね。

気を取り直して打ち続けると250ゲームほどで再びリプ3連を引く。

リプ3連なんてなかなか引けないだろうに早い段階で2回引いたのはありがたい。

引けなくて設定推測どころではなくて爆死ということも十分あり得るしね。

しかし一度ハズしているのでここは入って欲しいところ。

来た!2回目のリプ3でG-STOP!

リプ3連からのG-STOP当選率は設定6で20%、設定4で12.5%だったはず。

いつもまどマギで12.5%をハズしまくるのでそんな簡単に引けるはずはない。

これは大きなプラス要素です。

しかし相手は神。

初期投資を抑えるためにもここはなんとか当てたいところ。

そして1ゲーム目。

S・Sがテンパイ!

前回のG-STOPも1ゲーム目でSが揃った。

揃っちゃいな!

しかしハズレ。

焦る、焦る。

何とか射止める!

投資10,000円で初当たりをゲット!

しかしここは単発。

まあゴッドにしては早い当たりを引けたと思うのでヨシとしましょう。

これで次の当たりに繋げたい。

そう思い打ち続けていくと。

100ゲームほどで引いた中段黄7から

神殿ステージに移行して

見事当選!

しかも

チャンスボタンからポセイドンステージに移行して単発を免れる。

このゴッドゲーム中にはG-STOPに入るもスルー。

しかし黄7を5連させ1つ上乗せ。

そしてゴッドゲームが3連して少し出玉を確保する。

このまま追加投資なしでいきたい。

そう思うえんおうさんでありました。



次回
両隣はゴッド祭り。そしてえんおうさんの台には遅れが発生!果たしてえんおうさんも引けるのか? 【破】

パチスロ稼働日記はコチラ
↓↓↓
にほんブログ村テーマ パチスロ稼働日記まとめへ
パチスロ稼働日記まとめ
----------sponsored link----------
↓ 応援よろしくお願いします! ↓
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
★ オススメ商品♪ ★

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    学生時代からパチスロを始めて18年くらいになります。 卒業後もパチスロで生計を立ていましたが、4号機後半に現在の会社に就職し、今は月に数回打ちに行く程度です。 今も昔も基本は朝から設定狙いでハイエナはあまりしません。 稼働日数は少ないので、過去の稼働や思い出、たまに仕事のことなども書いて行こうと思います。 どうぞ皆様よろしくお願いいたします。